オイリー肌でファンデーションを使うには化粧下地はあった方が良い?

オイリー肌でファンデーションを使うには、化粧下地はあった方が良いのでしょうか?

化粧下地というのは、ファンデーションの密着効果&整肌効果&肌を保護する効果があります。
皮脂が多くベタツキがちな脂性肌の方にとって、化粧下地は不要と思っている方もいるかもしれません。
ですが、ファンデーションで化粧崩れを起こさないためには化粧下地はかかせないものなのです。
化粧下地をしっかり行うことで、テカリや崩れを予防することができるといっても過言ではありません。

また、毛穴の拡がりや油分を抑制する効果があるため、脂性肌にとってはかかせないものです。

これだけではありません。
実は、化粧下地にはファンデーションが毛穴に溜まるのを防ぐ効果があるのです。

パウダーファンデーションは、クレンジングの際残りがち。
しかも、化粧下地をしていないとなると、すべて落としきるのは難しいもの。
化粧下地をしっかり行うことで、下地と一緒にファンデーションの添加物を落とすことができるのです。

つまり、メイクを落とすときに落とし易くすると同時に肌を傷つけづらくなるのです。
ですから、化粧下地は必須なのです。

化粧下地を使うポイントとしては、
・洗顔後に収れん化粧水で毛穴を引き締めてから行う
・適量を塗る
・指で温めてから塗る
・中心から外側に向かって伸ばし、ムラなくやや薄めにする
・塗り終わったら手で触ってべた付かなくなってからファンデーションを塗る
といったことが大切です。