オイリー肌でファンデーションが崩れる場合どうすればいい?

「オイリー肌でファンデーションが崩れる場合にはどうすればいいのでしょうか?」
こういった質問をされている方も少なくありません。

対処法として、熱い夏場でも崩れにくいファンデーションの塗り方が大切になってきます。

オイリー肌の方は、パウダーファンデーションの方が化粧崩れを起こしづらいので、パウダーファンデーションを使用することから始めてください。
また、付属のスポンジを使いまわしにするのはNG。

というのも、スポンジを使うたびに顔の油分を吸収していくため、時間が経つとスポンジ自体に雑菌が繁殖する恐れがあります。
そのため、パフやスポンジはこまめに洗ったり、代えたりする必要があります。
特に脂性肌の方は、ニキビが出来易いのでスポンジの衛生面は必須事項です。

次に化粧下地でベースメイクを整えることが大切。
脂性肌の方は、化粧下地がいらないと思いがち。
しかし、毛穴を引き締めたり見せる効果があるため、化粧下地は必須です。

化粧下地を選ぶポイントとしては、
・油分が少ない
・毛穴をふせぐ成分が含まれていない
・UVカット効果がある
・抗酸化成分が配合されている
ものが肌に優しく夏場にオススメ。

また、下地はやや薄めに全体が均一になるように塗ることが大切です。
ファンデーションは、基本的に中心から外側に向かって伸ばすように使用します。
コンシーラーを使う場合は、パウダータイプのもの(筆タイプ)でファンデーション後に使用して整えていくと効果的です。