オイリー肌なのにファンデーションをするとカサカサするのはなぜ?

「オイリー肌なのにファンデーションをするとカサカサするのはなぜなのでしょうか?」
肌がカサカサするというと、乾燥肌の方だけが悩みがち。
ところが、オイリー肌の方も肌のカサカサで悩んでいる方も多いのです。

その原因は、インナードライ肌という可能性が考えられます。

インナードライ肌というのは、外側が皮脂でいっぱいの状態なのに内側はカラカラに乾いている肌の状態。
肌内部が乾燥しはじめると、外からの刺激に弱くなります。
すると、肌内部の水分蒸発を防ごうとして、皮脂を分泌するのです。
こうして、外側はオイリー肌に内側は乾燥というインナードライ肌になってしまうのです。

インナードライ肌で悩んでいる方は、10人中8人もいるといわれています。
インナードライ肌になってしまうのは、肌内部の乾燥が原因。
特に熱い夏場は、汗をいっぱいかいているため潤い保湿されていると思われがち。
しかし、肌内部は水分がどんどん奪われていっている状況なのです。
そのため、肌内部の保湿対策が重要となってくるのです。

また、ホルモンバランスの乱れやストレスが原因となって生じる場合もあります。

脂性肌用のスキンケアをきちんとしてるのに、Tゾーンのテカりが一向におさまらないで頬や目元・口元は乾燥して毛穴が開きがちという方は要注意。
インナードライ肌の方は脂性肌用のスキンケアを行うとかえって油分を多く分泌し悪化しかねません。
肌質が気になる方は一度相談してみるのも手です。