ファンデーションで肌が荒れる...オイリー肌で敏感肌の私はどうすればいい?

「ファンデーションで肌が荒れる・・・オイリー肌で敏感肌の私はどうすればいい?」
最近は脂性肌や敏感肌や乾燥肌という単体だけでなく、脂性肌&敏感肌といったような混合肌で悩んでいる方も少なくありません。
自分は脂性肌だと思って、脂性肌にあったメイクをしても肌が悪化するといったことも多いようです。

基本的に肌が荒れるというのは、メイクが肌にあっていないか、ストレスや生活習慣の乱れが原因となってきます。
そこで、脂性肌&敏感肌の方の正しいファンデーション方法を紹介します。

脂性肌&敏感肌の部位に応じたスキンケアが必要になってくるのです。
ですから、両方のスキンケア方法を熟知しておくことが大切です。

乾燥肌の方はリキッドファンデーションやクリームファンデーション、脂性肌の方はパウダーファンデーションを使用するのが基本的。
部位ごとに使い分けしてみると効果的です。

もちろん、洗顔方法や化粧下地もそれぞれに応じて使い分けして行うことが大切。
面倒だと思うかもしれませんが、肌のお手入れにはこれが最も効果的。
というのも、乾燥肌と脂性肌というのは、スキンケア方法が正反対だからです。

たとえば、洗顔方法で言いますと、
・乾燥肌は軽く(1度)洗い流す程度でOKだが、脂性肌は2度洗い流した方がよい
ということ。
乾燥肌の方は軽く洗い流すことで保水力が保たれ、脂性肌の方は少し多く洗い流さないとテカリや油分がとれないからです。

また、乳液や保湿クリームもそれぞれタイプが異なっているので、肌に応じて使い分けすることが大切です。
面倒だから一つがいいという方は、ジェルタイプのファンデーションがオススメ。
部位ごとに肌に応じたスキンケアを心がけることから始めてみて下さい。