オイリー肌にはリキッド、パウダー、どっちのファンデーションがいい?

オイリー肌にはリキッド、パウダー、どっちのファンデーションがいいのでしょうか?

答えは明白。
それは、パウダータイプのファンデーションのほうがいいです。

オイリー肌というのは、油分が多い肌質のことです。
では、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションはどう違うのでしょうか?

リキッドファンデーションというのは、文字通り液状タイプのファンデーション。
水分や油分を少し多めに含んでいるため、乾燥肌にオススメ。
肌に対して密着力があり立体感を生み出す一方、肌に影響を与え易い。
しっとり感のある使い心地。
透明感のある素肌に仕上げることができます。

一方、パウダーファンデーションというのは、文字通り粉状タイプのファンデーション。
粉を固形にしたファンデーションで顔料が多めに作られています。
油分や水分が少ないため、脂性肌にオススメ。(油分をしっかり粉が吸収してくれます。)
肌に対して密着力が少ない分、さっぱりとした使い心地で肌への負担は軽いのが特徴。
ナチュラルメイクに仕上げることができます。

パウダータイプの特徴である
・油分が少ない。(肌の油分をしっかり粉が吸収してくれる。)
・肌への負担が少ないからニキビにもなりにくい。
といった点から、脂性肌の方には、パウダータイプのファンデーションのほうがオススメなのです。